2014年08月24日

お礼参りPART-? (2006/9/6)

今週から帰国前のお礼参りを始めています。
(少しいじけて日記を書いていなかったので前後するかもしれません。)

今日はまずこんなカジノ。( THE NEW FRONTIER )
1157694960.jpg
背景に写るWynn Las Vegasとは対照的にミニマムも低く、未だにコインアウトマシンも多いカジノです。

私にとっては縁のあるSIGMA SLOT BONUS BANKを打ってみたり
1157695078.jpg
しましたが、今ひとつです。

1157695123.jpg
ちなみにプログレのレジスターは先月ぐらいから天井張り付き状態です。

マシンが今ひとつなので、クラップスを少々。
最初の$200が$1,000越えて好調でした。ちなみに今月に入ってから未だにノーポイントの私はシューターを拒んでいました。2人に1人は3ポイントぐらい決めてくれる悪くない状態が続いて2時間ぐらい遊んでいたかな…。
3人ぐらいノーポイントが続いて、場の雰囲気が暗くなってきたので、そろそろ私が投げちゃおうかな…と思って。1投目でバイベットしている4を決めたので、今回はいけるかなと思って一気にお店を広げました。
そして皆さんのご想像通りの結果になって、そのあと30分で$1,200が溶けました。

食事もしないでMGDも10本ぐらい飲んで、今日はおしまいと思ったのですが、帰り道でTuscanyのフリークレジットを思い出して寄り道。

ベガスに引越し当時は主戦場として通ったカジノです。
毎週$40のはずのフリークレジットがなぜか$45ありました。
1157696172.jpg
ここではお金を入れる前に4Kゲット。

$100負けを取り返したのでKABUKIさん辺りで飲んで帰ろうと思っていたら、クラップステーブルから私を呼ぶ声!

仕方なくその$100で入ってみました。
プレーヤーは1人。そしてポイントは6。私は10のバイに$25と8に$24置いて様子見。
COME併用の兄さんは4と9を連発して大カッパギ!私の8も時々振ってくれましたが、何故か10は一度も…。
私がHOPベットの6を外した直後にポイントの6!
次のロールもCOMEの兄さんには良い展開でしたが、パスから攻めた私には今ひとつのロールで7アウト。
次に私のロールはパスして兄さんに振らせましたが、一撃7アウト。そしたら、その兄さんはカラーチェンジして私の1人ロールを見ると言う。

“そんなに注目されるのなら、正統派の兄さんに究極のサッカーベットを見せてあげよう”と私のサービス精神がささやきます。

兄さんがさっき決められなかった9をHOPでカムアウトから張って、ポイント9! …兄さんは目をまん丸にしてディーラーにHOPベットを聞いたりしていて…。
調子に乗った私はバイの4・10を盛り盛りにして、次のロールはハード4。
良しと思って残り目をアクロス、オッズもフルにしたら7! …格好悪い!

それならば1人ドンパスシュートと思ったらカムアウトで7を連発。
…兄さんは“やっぱりサッカーベットはやらない方が良い”と思ってくれたでしょう!

明日の軍資金を下ろして帰ろうとしていたら、今度は3Cポーカーのディーラーから声がかかります。(あのモンゴル出身の女性ディーラーでした。)
まだ居たのかと懐かしがりながら、昔話を始めると、あの私と仲の良かったPITのジェイソンと美人ディーラーのグレーテルはクビになってしまったらしい。そしてDAMIちゃんの行方は判らず。
そんな訳でTuscanyには美人ディーラーはもう1人もいません。

3Cポーカーでもあまりいいところが無くテーブルを離れると、今度はブラックジャックテーブルのディーラーから呼ばれて…。
もう最後にしようと思い、そのテーブルでさっき下ろした残りをオールイン。すぐに終わると思ったのですが、何故か好調! $1,500ぐらい盛り返して、PITは張り付き状態。馴染みのカクテルウェイトレスもジントニックをタイミング良く運んできます。
ディーラーがBJや21を3連発したときに、私以外のもう1人のプレーヤーがベットをやめて見学状態に…。…そこから10連敗ぐらいして私のチップはALL GONEでした。(BJにドンパスがあるのならドンパスにオールインしたいと思いました。)



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミミさんと貧乏カジノに…。(2006/8/31)

2、3泊の宿泊無料のオファーは結局どこも利用しませんでしたが、私のお誕生日月の特典のほとんどが本日で期限切れになります。

そんな訳で迷ったあげく、地元民からの評価の高いJERRY'S NUGGETのプライムリブを食べに行ってみる事にしました。同行者はご存知ミミさん。
1157135112.jpg
そのコーヒーショップは貧乏カジノのメイン入口近くにあります。

1157135287.jpg
ここの名物PRIME RIBはサイズ別に3種類。
とりあえず1番小さいEnglish CUTを2人で注文。

1157135522.jpg
サラダは普通で不可も無く。(ミミさんはクルトンを除けてましたが…)

1157135612.jpg
そして来ましたプライムリブ。焼き加減はミディアムを指定。付け合せに私はコーンでミミさんはべイクドポテト。ホースラディッシュもストレートやクリーミーを選択可能でお醤油もありました。

最近この手の食事は外食でいただいていませんので、他との比較はできないのですが、一般のカジノでよく格安で提供されているものとは肉質が断然違っており、美味しくいただけました。

ちなみに写真の4倍サイズとなるダブルカット@29.99は大食いの同僚テクでも持て余すサイズとの事で、肉好きのXさんや天領さんにはぜひ挑戦してもらいたいと思っております。

食後は貧乏サイコロでも振ろうと思っていたのですが、今日もMin $5の強気の営業。

貧乏ブラックジャックに予定を変更して、久々のPOKER PALACE。
1157136562.jpg

1157136646.jpg
いつ見ても素敵な看板ですw。

$1テーブルは空きが無く、$2のPEN 100%テーブルで始めました。
私$40、ミミさん$20でバイイン。何故か2人とも好調でチップは増えていきます。
ダブルやSPも順調に決まってました。(アフターSPのダブルはできないルールでしたが)

ミミさんは元の$20になってしまって、もうやめようとうるさかったのですが、私はしつこく遊んで、なんと貧乏カジノで$100浮き! (ディーラーにも総額$60はチップあげていたなー…)

ミミさんをPALMSのパーキングで降ろして、私はビデオポーカーであっさり貧乏カジノの浮き分を溶かしました。

そして前回Kさん夫妻をお送りした時に換金し忘れたチケットを見つけて、オリーンズへ。
1157137588.jpg
チケット換金してすぐ帰ればいいのに、美人シューターに引き寄せられるようにクラップステーブルへ。
美人2人は一撃の7アウトで私の$100は即死。

テーブル移動したら、私の横にRAYベットの兄さん。
この兄さんは4・10に$50ずつRAYしているのですが、これが毎回上手い事いってます。(ポイントが決まっている時でも)

このテーブルでは$200目にようやく火がついて増えた場面もあったのですが、RAYベット兄さんにちょっとリズムを狂わされて…。


クラップスはバカラなんだよねー・・・OGAさん!



ギャンブル(全般) ブログランキングへ
posted by chibatama at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。