2014年08月25日

ラスベガスでの最終勤務日 (2006/9/13)

私がフロアに出る前からグレイブヤードのマネージャーが私の最終勤務日である事を皆に連絡。
勤務早々にセンチメンタルな人達に囲まれた訳なのですが、私は前日の飲みすぎと寝不足で、涙をこらえるより睡魔と戦うほうが困難でした。

そして昼食後、フロアパーソンのリリーちゃんから「これがあなたの2番目の家ですよ」と渡されたのがこれ。
1158273687.jpg
私の眠気も吹っ飛んで少しうるうる…。

そして、4時前にSVのキャスさんから、「今日は私は泣かないから」と渡されたのがこれ。
1158273929.jpg
皆、私にも理解し易く書いていてくれて、これはやばかったです。

そして4時あがりのJAY君に呼ばれてオフィスへ。
JAY君と話していたら、こらえていた涙が…。

最後の1時間はフロアーで挨拶回り。
無線でも「You are the best!」と皆に声掛けられて…。

…なんでこんなに良い職場を自分は辞めるのだろうかと思ったりして…。

帰宅前にSLOT部門のSVからは、おたくの私にピッタリのプレゼント。
1158275109.jpg
スロットトーナメント用の特注絵ガラスでした。

23日に予定のSLOT部門の送別会にはSLOT部門以外のフロアー関係者も多数出席との事で、別途14日・15日にも飲み会が入りました。…JAY君が色々企んでいるみたいで、ちょっと怖いな。

勤務後、自宅で飲むと泣きそうだなと思い、近所のカジノと飲み屋に行きました。その辺のつまらない話は今日はやめておきます。

パスワード付きの日記にしてからは、ご存知の方しか見ていらっしゃらないかと思いますが、私はWynn Las Vegas のSLOT Dept.でPATと言うニックネームで働いてました。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUN COAST 701 SUITE ROOM (2006/9/8)

フロアーパーソンのお姉さまのお誕生日会に呼ばれて行ってきました。1157861603.jpg
もう4回は行っているのに、道を間違えて遅刻しました。

お誕生日プレゼントにはBOYDのクーラーバッグに入れたワイン4本と
Tuscanyのバッグにいれたシャンパングラス4つ。(私のオタクグッズを2つ程処分しましたw。)

1157861879.jpg
こんな部屋のドアを開けると、

1157861994.jpg
大きい部屋がありました。

1157862050.jpg
大勢の人でした。(フィリピン人率90%)

1157862169.jpg
左が今日の主役のマリソーさん、右は仕事中に抜け出してきたブースキャッシャーのクリスちゃん。(制服のベストを脱いだ状態です。)

そして私の日記に時々名前の出るヨリー姉さんを紹介します。
1157862597.jpg
去年のJackpot申告書類のトータル金額が20万ドル越えた博徒です。
免許証を見たら私よりも年上でした。
(今日のスイートルームも彼女からのプレゼントらしい)

1157862776.jpg
ヨリー姉さんの娘は美人でした。(高校生)

1157862886.jpg
用意された手料理はどれも美味しかったのですが、中でもわたしがはまってしまったのは、この容器に入っているエビの塩辛?。 奥のマンゴーに乗せて食べるのがお勧めとの事でしたが、私はストレートでワインのおつまみにしました。もつ煮込みも美味しかったな。

持参したワインも1人で2本飲んで酔っ払っていると、勤務後のSVが3名登場。今日私がメールした退職理由をSVのキャスさんは既に読んでいて、涙ボロボロ。
私も泣きそうになってしまったので、カジノに逃げ出しました。

1週間以上ポイントを決めてない不調のクラップス。
私の右隣はドンパスにRAYベット、プレイス買いもする玄人プレーヤー。この兄さんのプレーは最高に冴えてました。私もプレスしていったバイベットがガツンガツンと決まったロールがあって、バイインの$400が$1,000超えていました。
その後の冷たいロールで私のチップが危なくなった時にはJAY君が駆けつけて来てくれて、いきなり3ポイントシュート。(JAY君は用事があり、それだけでしたが)
それから、$5,000バイインしてくるおじさんが登場したりと色々な事がありましたが、2時間後にテーブルに残ったのは、右隣の兄さんと私だけ。

2人とも今日1度も投げてません。私が兄さんに「投げなよ!」と言っても拒否しているので、私が初シュート。兄さんは4のRAYに$200のみ。
いきなりポイントをハード目で決めてしまいました。次からは兄さんはドンパスに盛り始めました。

この兄さんのRAYをふっ飛ばさないと私の未来は無いと思ってw、私はバイの4・10に$100置き。
いきなり10を決めて、次は4と思っていると兄さんはRAYの$200をダウン。そして次の私のシュートが4。
私は即4と10をダウンして次のロールで7アウト。…お互いに全く逆の賭けをしているのに2人とも勘が良いのかチップが増えるんだよね。
次のロールから私もドンパスに。プレイスにアクロスしながらも7を決めたので私のチップは微増。

その次からが悪夢でした。
ドンパス$60置きで7と11を4連投! (3投目から兄さんは様子見で参加せず。)
ようやく5投目にポイントが決まって、$54アクロスにハード4の保険を賭けたら、一撃のイージー4!

次もドンパスでポイントを決めてしまって…。3時間で増やした$1,500を20分で$400の原点に。
サイコロ投げない兄さんを残して私は裏のテーブルに移動しました。

そのテーブルでも多少のHOTロールがあり、$400を$1,000に戻した場面がありました。
そして見せ場は2回ありました。$4置いていたハード8をパーレイして3投後ぐらいにハード8!
スティックマンが冗談で言った「またパーレイ!」を酔った勢いで敢行!
ハード目に$20置いていたポイントの6もハードで決まり、こちらはパーレイせずに配当を貰いました。
そしてカムアウトロール…オフにしているハード目がここで振られるようだったら、ダウンしようと思ったのですが、7でした。もしかしたら決めてくれるかなと思ったポイント後のロール。…最初に振られたのがハード6! 前回パーレイしなかったのを少々悔やみましたが、配当$180はGET。そして次のロール…イージー8!! …私の置いたハード8の$400を回収するBOXマンがニコニコしてました。

そんな盛り上がった場面から1時間後、プレーヤー…私1人。
また$400に戻ってしまった所で帰ろうと思ったのですが、何故かオールイン。全部プレスしていってまずは1ポイント。次のロールも全部プレス。レイアウトに置かれたチップはほとんど黒色になっていました。
酔っていてもディーラーチップは忘れないのに、HOP7の保険掛けを1回忘れて7アウト。

ここ一番の大きい勝負にいつも負けてるなー。(実は前日旅行社の社長と行ったストラトスフィアのクラップスでも、ここ一番の大きい勝負でやられてます。)

最後に今日のスイート部屋のジャグジーを紹介しておきます。
1157866085.jpg
使用済みでした。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ
posted by chibatama at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クラップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。