2014年09月15日

2007年ラスベガス研修ツアー ラスベガス2日目 (2007/07/10)

私が8時間のバスチャーターにて企画した2日目です。
予定通り9:00にWynn Las Vegasを出発。私の指定した道順にて15分後にはPALMSに到着。朝のバフェは私のプレーヤーズカードのポイントで13名分コンプできてしまいました。

そして、バスはRED ROCK CANYONへ。
DSC02579.JPG

DSC02578.JPG
GRAND CANYONで半日潰れるよりは10倍良いよね。

続いてバスはSouth Point Casinoへ。ラスベガスで一番お勧めのオイスターバーです。
DSCF0014.jpg

DSC02582.JPG
カニも食べました。

DSC02581.JPG
ベガス在住の添乗員さんも喜んでくれました。

食後にビデオポーカーの解説。South Point ならではの 9/6 BONUS POKER DELUXE を打たせたら4人ぐらいが、あっさりと4K引いてくれました。私もC50デノミで2本引いて、昨日の負けを少し戻しました。

続いてバスはHard Rock Hotelへ。
新しいWheel of Fortuneを見つけて、HRHのお土産に興味無い人達に説明していると、2回転目にボーナスゲーム。
DSC02583.JPG

DSC02584.JPG
またまた1,000粒のヒットです。・・15 BETタイプなので、感動は今一つですが。

その後はプレミアムアウトレットとターゲットに寄って、スペシャルツアーは終了。

夜はまたフロンティアにてトロトロになるまでクラップス。$1,500ぐらい負けたかな。
閉鎖予定のカジノなので、$1チップは良い記念になるよと言っていたら、BOX MANが気を利かせて新しい箱からNEW CHIPを出してくれました。私は50枚購入。カジノおたくのお友達のお土産も確保できました。

ペイアウトの悪いSLOTでは勝っているのに、クラップスがダメですね。

明日、Wynnのプロパティツアーを終えたら、ストラトスフィアに行こう!
・・待ってろよ! ・・クラップレスクラップス。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

2007年ラスベガス研修ツアー ラスベガス初日 (2007/07/09)

成田空港での待ち合わせ。余裕で1時間遅刻した人が居ましたが、何とか飛行機に乗れました。

LAXでの喫煙タイム。
DSC02559.JPG
札幌からの合流者も無事に到着。

LASからはチャーターバスでHOOTERSに直行。
DSC02566.jpg

DSC02561.JPG
チキン沢山食べました。

HOOTERSカジノでは遊ぶ事無く、宿泊のWynn Las Vegasへ。
DSC02567.JPG
アンコーの工事も順調との事。

チェックイン後は6人連れて徒歩圏内のカジノを案内。
sigma製マシンの活躍するThe New Frontierは好評でした。
そしてSLOTS A FUNにて軽食。
DSC02568.JPG
私の好きなC99のセロリ入りのシュリンプカクテルとMGD BEER。

DSC02569.JPG
そして名物のジャンボホットドッグも。

軽くカジノでもやりますかと、後方のCIRCUS CIRCUSへ。
DSC02573.JPG

10年以上人気のSLOTですよと解説しながら、Wheel of Fortuneに$10投入。3回転目でした。
DSC02571.JPG

DSC02572.JPG
SPINが止まってWheelを回したら、1,000粒ゲット!
C25のWOFの1,000の確率は1/256ですよと、ちゃんと解説したと思いましたが、既にSLOTモードに入っている人が3名。徒歩圏内なので、皆を放置でミミさんと待ち合わせのフロンティアへ。
クラップスは今一つでしたが、ミミさんとの一緒に打った貧乏ブラックジャックは好調でした。

24時ごろにWynnに戻ると、まだカジノで遊んでいる人5名。
私の顔を見るなり、クラップスやってみたいと。
仕方なくWynnのクラップスを見に行くと、Min $25でした。皆に$100ずつバイインさせて、ルール説明。皆はパスラインしか張ってないので、一進一退。私の$500が無くなりそうになった時に、唯一の女性参加者のシューター番。2、3ポイント決めただけだと思うのですが、対面のハイローラーから$500のご祝儀が飛んできました。そんな訳でWynnのクラップスはご祝儀を貰った子が$400の勝利で終了。

にわかにクラップスファンになったメンバーがもっと安く遊びたいというので、閉鎖間近のFrontierにまたまた移動。ここでは私は$300でバイイン。いきなり自分のシュートで7ポイント決めて、$2,000以上に増えました。他のメンバーにもオッズ賭けさせましたので、皆儲かる良いシュートでした。
その後は寒いロールが続き、離脱者2名。もう終りにしますかと私も自分のシュート番で残り$700をALL IN。あっけなく終わりました。・・と思ったら、残ったチップでまだ投げたいと1名主張。私もお付き合いで$200渡してALL Hard Ways張り。彼はイージー目で私のチップを全部飛ばして1ポイント! もう1ポイント決めてくれよと、さらに$500リバイ。今度は張っていないハード目を振りながら7アウト。
最初は$1,700以上浮いていたのに‐$1,000。・・何をやっているのでしょうか。

明日は朝からチャーターバスでのスペシャルツアー。
・・2時間ぐらいは寝られるかな。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ
posted by chibatama at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | クラップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

2007年ラスベガス研修ツアー 準備編

帰国後、営業部門と新規事業企画部門で色々な事をやってます。
そんな中、成績優秀者の研修ツアーの企画をする事となり、マカオとラスベガスの2本のラフ案を作成。渡航先はラスベガスに決定され、成績優秀でもない私がラスベガスへ12名を引率する事になりました。

8名ぐらいだったらレンタカーで私が色々と案内できますが、合計13名なので航空券を手配した旅行社にチャーターバスを依頼。空港から宿泊ホテルまでの送迎と2日目の8時間の企画ツアーをお願いしたのですが、2日目の行程表に現地ツアー会社からクレームあり。宿泊の Wynn Las Vegas から朝食の PALMS までそんな短時間での移動は無理ですよ!というものでしたが、メールで裏道ルートを教えたら観念してくれましたw。

さて参加の12名ですが、パスポート持ってない奴×9名。ツアー申込書を出してない奴×4名。そして極め付けの航空券を発券した後に名前のスペルミスに気がつくお茶目な奴1名。・・・前途多難の雰囲気がプンプンですw。
そんな私もショーの予約は出発前日完了で、レストランの予約はまだしていません。

自分の航空券を確認したらLAXからLASまでの米国国内線はファーストクラスにアップグレードされていました。ブーイングついでにNRT-LAXの席もEXIT ROWに変更してみました。
さすがにラウンジ使うわけにはいかないので、出発前はLIONあたりで飲む予定。

どんなツアーになるのでしょうか。
とりあえず、企画書に添付した画像の一部を公開しておきます。
1158858477.jpg

BBCD PROG.JPG

oy1.JPG

red rock.JPG

sigma slot.JPG

1145057615.jpg

99CシュリンプGG.JPG

どんな行程表かおわかりいただけるかと・・。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ
posted by chibatama at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。