2014年06月15日

最近、「車の運転気をつけてね!」が (2005/12/1)

職場の挨拶になっているちばたまでございます。
昨日のもらい事故も職場の人は100%%私の過失と誤解していますw。

仕事帰りに会社に寄って事故を報告。
なんと記念写真にはアジア系のお姉さんと期限切れの自動車保険証が写っていました。昨日の顔面蒼白の理由もなんとなく…。
という訳で自分の保険を使おうかなという気分になりました。

そして今日は1人でTuscanyへ行ってきました。
今週から毎週$40のフリープレイかなと思ってビデオポーカーに行きましたが、カードのプロモが反応しません。帰ってからDMを良く見ると5日からになってました。
1133505205.jpg

ビデオポーカーでは$50使って安めの4K完成。
1133505611.jpg

ビデポの後はヘンデルさんのブラックジャックテーブルへ。なかなか好調でチップも増えていた時でした。
私のBET $60。ディーラーさん用に上に$5置いていました。ディーラー3で私15でステイ。ディーラーのグレーテルさんは3・4・6・5と引いて18のはずが何故かもう1枚HIT。9を引いて27完成!
全員にチップを付けようとした時に交代のディーラーがミスを指摘。ピットの登場となります。私の$5のディーラーチップがあった為にちょっと複雑になってしまったのですが、ピットの裁定は19以上の人は勝ち。それ以外の人は引き分けで、さらに全員にワイン1本。

ミスに落ち込むグレーテルさんに$5チップをあげて、交代したディーラーの次のゲームに$80賭けましたが、そこから連敗のスタート。$500のチップがあっという間に無くなりました。

ヘンデルさんはきっと怒られているんだろうなー。(可哀想!)

年に2回も見られないような笑えるディーラーチョンボですが、5年前モンテカルロで$200賭けの時に同様のチョンボで私が負けていたゲームが勝ちに裁定された事があり、次のゲームから$300賭けして30分で$5,000儲けた事がありました。

今回もディーラーが代わっていなければ結果は違っていたのかな?

ちなみにプレーヤーが損するようなディーラーのチート(インチキ)はラスベガスでは99.9%ありません。
そしてプレーヤーが得するチートを私がTuscanyでしてもらっている訳でもありません。(私の成績をみれば一目瞭然ですが…)


今日の成績 -$200 ポーカーはトントンでした。


明日は早起きしてドライブテストのキャンセル待ちでもしようかと思っていますが、最近の寝不足と2日酔いで行けないかもしれません。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カジノ プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。