2014年07月04日

今日は早起きして、(2006/3/2)

朝帰り(5時ごろ?)だったと思うのですが、9時には行動開始w。

小切手を貰いに会社に行って、銀行に預けてそのままPALMS。
1141390660.jpg
今月も来てましたMegabucksのDM。
プログレもちゃんと1ミリオン太ってますw。

まずは$1のBPから。
1141390859.jpg
結果的にはこの時点の$280浮きで帰るべきでした。

$200浮きでクラップスに移動。なんと私の両サイドの2名様はドンパス派。対面がパスで盛り上がっている中、少々やりにくい展開です。右隣のドンパス兄さんがシューターの時にファイヤーベットに
$5置いたらBOXMANが笑ってくれましたw。この兄さんがなんと3ポイント連続で決めてくれて、私のチップは$1,000突破。
自分のシュート番でも2ポイント決めて、$1,500ぐらいまで行きましたが、そこから皆ダメダメ。逆に両サイドのドンパス2名のチップが増えていきます。結局2時間やって$300負け。

その後は久々にスロット(ブレイジング7)をプレイ。$300当たりを引いて$200浮きで今度はBJをプレイ。
最後のグリーン1枚から$500まで復活した場面もありましたが、結局ダメ。NYから来ている隣の美人と話が弾んでいたので、勝ち逃げするタイミングを失ってしまいました。

そして再び、ブレイジング7をプレイ。今度も赤7(炎7では無い方)を2回揃えて$400浮き。

そして再びNY美人のBJテーブルへ(バカだねえw)。彼女は昨日の深夜から14時間打ち続けているらしい(彼女もバカだねえw)。途中、中国出身で日本語も話せる女性ディーラーがBJ3連発に20を4連発。
NY美人はテーブル移動。1人プレイになってからは好調で$800に増えました。
そして彼女がテーブルに戻ってくると、またまた私は不調に。彼女は最後のグリーン2枚から転がして2回目にBJもらって$500でアウト。私はそのあと5ゲームで全部無くなりました。

今日の成績 −$600
      マシンだけやってれば$800ぐらい浮いていたのに…。


帰ってきたらお楽しみのTUSCANYのGaming Activityの記録が届いていました。なんとプレーヤーズトラッキングシステム画面のハードコピー付き。
1141392923.jpg
去年は$2,000ぐらい勝っているかなと思っていたら、$4,000以上マシンでは勝っていました。
※それにしてもここまでの情報を良くプレーヤーに提供するねえw。 Theo WinはカジノのHOLD率からの収益予測でカジノの設定ポリシーみたいなものでしょうか。(TUSCANYの5%はまずまずです。)
※そしてTUSCANYは頼んでもいないテーブルゲームでの記録も添付してきてくれています。ここでは公開できませんが、なぜか今年の途中経過分では$1,450勝っています。プレーヤーズカードを出さないで打っている事が多いので、正確ではないと思いますが…。

現在手元にはMGMグループとフロンティアのプレイ記録が届いていますが、面白そうなので旧サーカス系と旧シーザス系も請求してみようかな。





posted by chibatama at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Tuscany | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。