2014年07月24日

2人でトロトロ! (2006/5/17)

勤務後、ジェイ君に誘われてSouth Coast Casino。
待ち合わせまでのビデオポーカーはまずまずでした。
1147958786.jpg
何故かDELUXではない BONUS POKER を打ってましたが…。

今日はJ君お勧めの「 INAKA 」とかいう和食店でご馳走してもらえる予定だったのですが、まずはサイコロと言う事になりました。最初の$200は秒殺。次の$300で遊んでいたら、J君がそろそろやめようというのでALL IN ・・1投で7!

いよいよSouth Coast出発かなと思っていたら、J君が他のクラップステーブルに$300バイイン。私も$500×2付き合いました。(この時点で私の財布の中身ほぼ ALL IN )
他のシューターは悪くも無いのですが、私とJ君のシュートはボロボロ。

とりあえず食事でもするかと、コンプでオイスターバー。
1147959675.jpg
初めてカニ肉のカクテルを注文してみましたが、これは今ひとつ。

1147959766.jpg
そしていつものフルコース。

食後は2人でATMから引き出し、勝負再開。
若い女性シューターの活躍で結構盛り返した場面もありましたが、相変わらず2人のシュートはダメダメで無くなりました。

それでも何故かJ君はまだやる気満々で、ブラックジャックを打ちたいと…。
私のクレジットカードで$500引っぱって$100貸してBJへ。途中私の$200追加の場面でディーラーが「マネープレイ!」のジョーク。 これも一つのタイミングかなと思いそのまま$200マネープレイすると、あっさりディーラー「21」。…これで私も一気に加速してしまいました。
「クレジットカードからまた引き出す」と言ったらJ君が「$600貸してくれ」と。

AMEX で$2,000 引っぱって、BJのJ君に$600。私はクラップス。
$500ずつテーブルを変えてようやくHOTシューター捕まえました。$3,000ぐらいでHOTシューターの7アウト。
ハード目買いで儲けたプレーヤーの多くはここで皆アウトしていたのですが、私は継続。HOTの女性シューターも残っていました。

案の定そこから暫く寒いロールが続き、私のチップレーンも$1,500ぐらいに。再び女性シューターの時にBJからJ君が帰還。BJで$300抜いたと言って私にブラック6枚返します。(おいおい、この状況で私にチップで返すか…)
「あの女性シューターはゾロ目だすよ!」と言いながら、一気にお店を広げたら、1ゾロ、6ゾロと振ってから7でした。

明日早起きのJ君が帰ってからも、私はトロトロでその後チップが増えることはありませんでした。

久々の$4,000ぐらいの大負け。
…バカラで AMEX のカードを絞った暗い過去が蘇ってきましたw。


ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クラップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。