2014年08月07日

TOTAL REWARD物語A (2006/7/8)

シーザース系カジノのカード切り替え時に私が所有していたハラスのカードは2枚。初代のエンボスのカードと住所変更時に再登録したもの。極悪設定のハラスやリオでは遊ぶ事が少ないのでシャレで2枚使ってました。

BALLYSの切り替えが始まった時にハラスのカードとBALLYSのコネクションカードを持参したのですが、コネクションカードはシーザースでまだ使えるので、まだ持っていろと言われBALLYSではハラスカードの使用開始。

その後フラミンゴで再発行する時に旧フラミンゴのカードを冗談で出してました。たぶんこの時貰ったカードがハラスの3枚目。何で0ポイントなのかなと思いながらもフラミンゴとBALLYSで遊びました。

後日、BALLYSでカードを挿すと0ポイント。少し頭にきて、ハラス系では2度と遊ばない事を一旦誓いましたw。

そして、シーザースの切り替え後、KSBworksさん宿泊時に確か1,000Pぐらい稼いだと思ったのですが、さらこさん宿泊時にプレイしてみると300Pぐらい。やっぱりここのシステムはダメダメだねーと思いながら、もう来ないと2度目の誓いw。

最近ダイヤモンドカードの問い合わせが多く、私は「ビデポに$1,000も打ち込めば1日でGETでしょう」と言ってました。(7月4日の日記 http://lasvegan.seesaa.net/article/403213091.html を参照ください。)

そして7月8日。
前日のメスキートのダメージがあったのですが、BALLYSに行ってみました。カードを挿すと、またまたポイントが減少! まあ、それでもビデオポーカーを回せばちょろいかなと思いプレイ開始。
1152899021.jpg
KSBさんにならってC25の5 PLAYから始めてみました。

5 PLAYはどうも調子が悪いので3 PLAYに変更。
1152899216.jpg
4 RAOYLはいつもの通り不発。

1152899262.jpg
惜しいSTRAIGHT FLUSHはありました。

1152899374.jpg
このクレジットを溶かした頃には1,200P超えていました。(僅か$100で)

その後はスロットやったり、$1のビデポを打ったり。

スロットはダメでしたが、
1152899641.jpg
ビデポではこんな当たりを引いたりして、

1152899716.jpg
4 ACESを貰った時には$100ぐらい浮いていました。

これで帰ろうと思ったのですが、ポイントチェックすると1,800Pぐらい。
今日のスタートが200Pぐらいだったので、ついでにカードを切り替えて帰ろうと思いプレイ継続。
$5のスロットや50 PLAYのビデポまで手を出してしまい、300P稼ぐのに$600。

やっぱり帰ろうと車に戻ったら、番号違いのハラスカード発見。
気になってカウンターに持って行くと、キーボード操作しているお姉さんが2分ぐらい固まっていて、「この2枚のカードは今後絶対に使わないでね」と言って出した2枚のカードをポイ!

また新しいカードを貰えましたw。
さらに「今日の深夜までにあと200P稼ぐと…」と言ってましたが、元気が無くなったので帰りました。

懲りない私は後日また、絶対使うなと言われたカードを再び挿してしまうのです。
WEBサイトで確認すると私のアカウント…まだ2つ以上残っています。

そんな訳で私のカードは、“なんちゃってGOLD”です。
ちゃんと抗議すれば“なんちゃって7STARS”になるかもしれませんが…。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カジノ プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。