2014年08月12日

JAY君の電話で・・(2006/7/30)

勤務後、タバコを買いに行ったテリブルズ。
$100で$10〜$25ぐらいのベットでブラックジャック打ってました。$300が$250になった時に$50張って$200もって帰ろうとしたら、11のダブル手(Dは7だったかな)。ダブルしたら2を引っぱって…負けました。
無いはずの次のゲームに$150張ってました。いつもはあっさり負けるパターンなのですが、勝ちました。その次のゲームからは$100賭け。なんと4連勝で5ゲーム目のダブル手を負けて終了。
結局$500でアウトしてタバコを買って帰りました。

今日も日記を書こうかなと思っていたらJAY君から電話。「シルバートンでサイコロ振ろう!」と。「ストラトならいいよ」と言ってストラトに決まりかけたのですが、電話の奥で「ストラトは遠すぎる!」という女性の声。

結局シルバートンに8:30集合になってしまいました。
1154494731.jpg
※SILVERTONの裏口に駐車しました。

クラップステーブルで紹介された金髪美人は高校の先生。
いきなり我々にシューターが回ってきましたが、私拒否。JAY君は2ポイントGETで3ポイント目に私が盛ったらいきなり7アウト。(前回のお返しでしょうかw。)

続いて先生。
2ポイント決めたJAY君のロールでチップが増えていない私は控えめなBETでした。
1ポイント目は5、パス$3のオッズ$20。
2ポイント目は9、パス$3のオッズ$20。
3ポイント目は6、パス$3のオッズ$25。
4ポイント目は5、パス$5のオッズ$30。 
5ポイント目は8、パス$5のオッズ$35。(ようやくプレス攻撃開始)
6ポイント目は9、パス$5のオッズ$50で7アウト。
…その日のクラップスではこれが最後のHOTロールでした。

テリブルズの勝ち分をその後溶かして、ATMで降ろした$500も溶かして、久々のクレジットカードから引いたお金もJAY君に貸した分以外は溶けました。

次の日仕事なのに翌日休みの2人に付き合って夜中の2時半までシルバートン。
…私も結構ダメージのある負けでした。


最近ハードウェイが不発のJAY君。
今度ストラトでリベンジしようと誓いましたが、今日職場では「ギャンブルはダメだー」と叫んでました。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クラップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。