2014年08月24日

ミミさんと貧乏カジノに…。(2006/8/31)

2、3泊の宿泊無料のオファーは結局どこも利用しませんでしたが、私のお誕生日月の特典のほとんどが本日で期限切れになります。

そんな訳で迷ったあげく、地元民からの評価の高いJERRY'S NUGGETのプライムリブを食べに行ってみる事にしました。同行者はご存知ミミさん。
1157135112.jpg
そのコーヒーショップは貧乏カジノのメイン入口近くにあります。

1157135287.jpg
ここの名物PRIME RIBはサイズ別に3種類。
とりあえず1番小さいEnglish CUTを2人で注文。

1157135522.jpg
サラダは普通で不可も無く。(ミミさんはクルトンを除けてましたが…)

1157135612.jpg
そして来ましたプライムリブ。焼き加減はミディアムを指定。付け合せに私はコーンでミミさんはべイクドポテト。ホースラディッシュもストレートやクリーミーを選択可能でお醤油もありました。

最近この手の食事は外食でいただいていませんので、他との比較はできないのですが、一般のカジノでよく格安で提供されているものとは肉質が断然違っており、美味しくいただけました。

ちなみに写真の4倍サイズとなるダブルカット@29.99は大食いの同僚テクでも持て余すサイズとの事で、肉好きのXさんや天領さんにはぜひ挑戦してもらいたいと思っております。

食後は貧乏サイコロでも振ろうと思っていたのですが、今日もMin $5の強気の営業。

貧乏ブラックジャックに予定を変更して、久々のPOKER PALACE。
1157136562.jpg

1157136646.jpg
いつ見ても素敵な看板ですw。

$1テーブルは空きが無く、$2のPEN 100%テーブルで始めました。
私$40、ミミさん$20でバイイン。何故か2人とも好調でチップは増えていきます。
ダブルやSPも順調に決まってました。(アフターSPのダブルはできないルールでしたが)

ミミさんは元の$20になってしまって、もうやめようとうるさかったのですが、私はしつこく遊んで、なんと貧乏カジノで$100浮き! (ディーラーにも総額$60はチップあげていたなー…)

ミミさんをPALMSのパーキングで降ろして、私はビデオポーカーであっさり貧乏カジノの浮き分を溶かしました。

そして前回Kさん夫妻をお送りした時に換金し忘れたチケットを見つけて、オリーンズへ。
1157137588.jpg
チケット換金してすぐ帰ればいいのに、美人シューターに引き寄せられるようにクラップステーブルへ。
美人2人は一撃の7アウトで私の$100は即死。

テーブル移動したら、私の横にRAYベットの兄さん。
この兄さんは4・10に$50ずつRAYしているのですが、これが毎回上手い事いってます。(ポイントが決まっている時でも)

このテーブルでは$200目にようやく火がついて増えた場面もあったのですが、RAYベット兄さんにちょっとリズムを狂わされて…。


クラップスはバカラなんだよねー・・・OGAさん!



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。