2014年08月31日

HOFBRAUHAUSとストラトスフィアのクラップス (2006/9/23)

私の送別会の日でした。
ハードロックホテルの斜め向かいのドイツレストランのHOFBRAUHAUS。
1159676638.jpg
天井の高いお店です。

スタートの5時にはまだメンバーが7人。(まだ皆働いてますw。)
1159676818.jpg
こんなドイツ料理をおつまみに、

1159676723.jpg
1リットルサイズのジョッキを飲みはじめます。

7時ごろからぞくぞくと集まってくれました。
1159677011.jpg
男2人は同僚のオレリオとアダム。

1159677076.jpg
最初はとても怖かったキャロルおばちゃん(左)

1159677186.jpg
SVのクリスティンとフロアパーソンのソニアちゃん。

1159677278.jpg
私が大好きだったジャッキー姉さんは純白ドレスで登場でした。

1159677551.jpg
とにかく生演奏がうるさくて、涙のいらない送別会でしたw。


送別会の後は約束していたJAY君とストラトスフィアでクラップレスクラップス。最初から好調で$200が$3,000オーバー。

相変わらずハード目賭けのJAY君が負けて終わった時にカラーチェンジしたら$3,400ありました。

JAY君と一緒に帰ろうとしたのですが、私の最終日の宿泊場所はやっぱりストラトにしようと思い、コンプ狙いでまたクラップステーブルに戻りました。( Webでは28日は全部屋SOLD OUTでしたが )

久々にプレーヤーズカードを出して、$1,000バイイン。エクストリームを$50イーチに$25パスをフルオッズしていたら10分で終了。
次の$1,000で火が点きました! 2ポイント決まる間に2・3・11をパーレイ。6以外のプレイスは全て$100以上のチップが置かれていました。
そこへ$3,000バイインのおじさん。紙幣チェックとそのおじさんのアクロス賭けのインターバルを嫌って、私は1投分オールオフ。…7アウトでした。一瞬の判断で私の$1,500以上張っていたチップが救われたので、ダメもとで攻めようと心に決めました。

ニューシューターのポイント10。次のロールがパーレイしていた11。$600の配当をさらにパーレイしたら、次のロールがパーレイしていた2。これは酔った勢いでパーレイ(MAXの$2,000)。そして3投目が1とBOX MAN前のチップに乗って2(3はもちろんノーロール)。…非常に嫌な予感がしたのですが、オフせずに見守っていたら振りなおしの3!。今度はノータイムでパーレイ(ここもMAXの$2,000)。
その後4、5回投げてポイントの4。

次のカムアウトでオンにするか迷ったのですが、ホーンベットに$100投げてエクストリームはオフ。…やられましたポイント2。 この状態では$700貰っても嬉しくないんだよね。(せっかくイケイケモードで行っていたのだから、あそこはオンなんだよね。)

そして$12,000の判断ミスをあざ笑うように1撃の7。
(7を振られそうな気がしたのですが、プレイスのチップを引けませんでした。)

ビッグベットの後の危険な精神状態で、このロールだけでも一応$1,000ぐらいは儲かっていたのでやめるべきだったのですが…。

その後はダブルパーレイが決まる事無く、財布の中身が全部無くなり、口座のお金もATMで全部引き出し突っ込んでトホホの帰宅でした。

ラスベガスでの滞在がまだ続くのでしたら、絶対やってないような自分としては大きな勝負でした。2と3の$2,000バイは後悔していませんが、その後の口座のお金のオールインは後悔しました。

結局、ストラトのルームコンプ交渉もしませんでした。

昨日の$25デノミのビデオポーカーもそうですが、過去1年の負けを1回で取り返すような…そんな勝負を一応しておかないとね…。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クラップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。