2014年09月22日

久々のマカオ(2007/9/14〜15)

米系カジノ資本が盛り上げている事は知っていましたが、ビデオポーカーが極悪設定な事も知っていましたので、あまり興味無かったのですが、SJM系の新しいグランドリスボアにクラップスが導入されているとの情報が有り、行ってきました。
ビジネスクラスを利用しましたが、往路は出発が遅く復路は早朝発の使いにくいNW便。
DSC02885.JPG
今回、通訳として同行してくれる天領さんとラウンジで一杯!

DSC02887.JPG
というか4、5杯。

機内でも当然飲んで、到着した香港では女人街の屋台でさらに一杯。
DSC02889.JPG

香港に行ったらシャコを食べなさいと言われていたので、オーダーしましたが、殻は固かったです。
DSC02890.JPG
お替りのビールを頼もうとしても従業員が見当たらず、大声出したら隣のテーブルで飲んでいた従業員?が運んできてくれましたw。

香港で一泊して翌朝、竹園海鮮飯店前の水槽で泳ぐ巨大なシャコを発見。
DSC02905.JPG

DSC02900.JPG
皆がお勧めしていたのは、こっちのシャコだったのね。

DSC02902.JPG
朝からしっかり飲みました!

マカオ入りしてからは、各自ホテルのチェックイン。
私は老舗のリスボアを予約していました。
DSC02919.JPG

DSC02917.JPG

DSC02915.JPG
このジェットバスは気に入りました。

DSC02920.JPG

DSC02921.JPG
窓からの眺めはこんな感じでした。

1時間後に天領さんと待ち合わせして向かうはグランドリスボア。
DSC02925.JPG

ありました! 1台だけクラップステーブルが。
Min 50HKDのテーブルで1,000HKD投げると、赤い50HKDチップを20枚くれます。私の2,000HKD目ぐらいにHOT ROLLの展開。赤いチップ(50HKD)の時はブリブリプレスして行くのですが、黒いチップ(100HKD)になると充分に張っている気分になっていて・・・。天領さんの4倍ぐらいは勝っているかなと思っていましたが、天領さん8,000HKD浮きで私は15,000浮きぐらい。
赤チップは5 USDと同等なのですが、黒チップが100 USDでは無くて10 USDの価値しかないというのが、錯覚させますね。

とりあえずマカオ初日は2人とも勝ったので、良しとしましょう。

明日はグランドオープン後、間もないベネシアンを攻める予定です。
ベネシアンやWynnにもクラップスが導入されていると良いなあ。

マカオ・・カジノ入口のカメラチェック結構厳しいですね。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアカジノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。