2014年09月23日

久々のマカオ(2007/9/16〜17)

マカオ2日目。
天領さんにリスボアまで来てもらい、徒歩でWynn MACAUへ。
ブランチはカフェでとりました。
DSC02950.JPG
私はエビチャーハン。

DSC02951.JPG
天領さんはワンタンメン。

DSC02949.JPG
そしておつまみ。

食後はカジノに向かいましたが、入口のチェックでカメラ入りバッグが引っ掛かりました。
まずはビデオポーカーのペイテーブルチェック。トリプルプレイのマシンで98%台のものがありましたが、大半が97%台のものでここでもマシンは厳しそうですね。クラップスも探しましたが未導入でした。

それではニューオープンのベネシアンに行こうとタクシーで移動。
DSC02959.JPG
ここはカメラチェック甘かったです。

クラップスはここにもありませんでしたが、ビデオポーカーで良さげなバンクを発見!
DSC02952.JPG

7/5 BONUS POKER なのですが、プログレッシブのROYAL FLUSHが盛られているので、トータルペイアウトが100%超えてるなという事で打ち始めました。
DSC02953.JPG
こんな4Kや

DSC02956.JPG
ボーナス4Kも入りましたが、

DSC02954.JPG
4 to ROYALは不発で結局、5,000 HKDほどやられました。

その後はスターワールド(ギャラクシー)に寄って、軽い夕食。
DSC02938.JPG

DSC02941.JPG

DSC02943.JPG

DSC02944.JPG
こんなおつまみでビール沢山飲みました。

食後の散歩ではWynnの噴水ショーも見ました。
DSC02933.JPG

DSC02934.JPG
ラスベガスのベラージオに噴水ショーを仕掛けたスティーブウィン氏が意地でWynn MACAUに導入したのでしょうが、やっぱりベラの方が良いよね。

そして最後のクラップス勝負の舞台となるグランドリスボアに到着です。
今日は黒チップにもびびらずにプレスしていくぞと、心に決めておりましたが、強気に行けば行くほど皆さん寒いロールで・・・。
昨日の浮き分をベネシアンとグランドリスボアで溶かして終了。

それぞれ宿泊のホテルに戻ってチェックアウト準備。
DSC02947.JPG
今夜の勝負を反省していたジェットバスのスチームでやけどしましたw。


久々のマカオ。マシンの設定は評判通りタイトでした。ホップベット等、まだクラップスディーラーが対応できていない賭けもありましたが、良く頑張っていると思います。米系資本のカジノが進出しているので、今後クラップス台の設置も増えてくると思われ、また来ても良いかなとも思いますが、プレーヤーのマナー向上には10年以上かかるかな。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアカジノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。