2014年08月07日

TOTAL REWARD物語A (2006/7/8)

シーザース系カジノのカード切り替え時に私が所有していたハラスのカードは2枚。初代のエンボスのカードと住所変更時に再登録したもの。極悪設定のハラスやリオでは遊ぶ事が少ないのでシャレで2枚使ってました。

BALLYSの切り替えが始まった時にハラスのカードとBALLYSのコネクションカードを持参したのですが、コネクションカードはシーザースでまだ使えるので、まだ持っていろと言われBALLYSではハラスカードの使用開始。

その後フラミンゴで再発行する時に旧フラミンゴのカードを冗談で出してました。たぶんこの時貰ったカードがハラスの3枚目。何で0ポイントなのかなと思いながらもフラミンゴとBALLYSで遊びました。

後日、BALLYSでカードを挿すと0ポイント。少し頭にきて、ハラス系では2度と遊ばない事を一旦誓いましたw。

そして、シーザースの切り替え後、KSBworksさん宿泊時に確か1,000Pぐらい稼いだと思ったのですが、さらこさん宿泊時にプレイしてみると300Pぐらい。やっぱりここのシステムはダメダメだねーと思いながら、もう来ないと2度目の誓いw。

最近ダイヤモンドカードの問い合わせが多く、私は「ビデポに$1,000も打ち込めば1日でGETでしょう」と言ってました。(7月4日の日記 http://lasvegan.seesaa.net/article/403213091.html を参照ください。)

そして7月8日。
前日のメスキートのダメージがあったのですが、BALLYSに行ってみました。カードを挿すと、またまたポイントが減少! まあ、それでもビデオポーカーを回せばちょろいかなと思いプレイ開始。
1152899021.jpg
KSBさんにならってC25の5 PLAYから始めてみました。

5 PLAYはどうも調子が悪いので3 PLAYに変更。
1152899216.jpg
4 RAOYLはいつもの通り不発。

1152899262.jpg
惜しいSTRAIGHT FLUSHはありました。

1152899374.jpg
このクレジットを溶かした頃には1,200P超えていました。(僅か$100で)

その後はスロットやったり、$1のビデポを打ったり。

スロットはダメでしたが、
1152899641.jpg
ビデポではこんな当たりを引いたりして、

1152899716.jpg
4 ACESを貰った時には$100ぐらい浮いていました。

これで帰ろうと思ったのですが、ポイントチェックすると1,800Pぐらい。
今日のスタートが200Pぐらいだったので、ついでにカードを切り替えて帰ろうと思いプレイ継続。
$5のスロットや50 PLAYのビデポまで手を出してしまい、300P稼ぐのに$600。

やっぱり帰ろうと車に戻ったら、番号違いのハラスカード発見。
気になってカウンターに持って行くと、キーボード操作しているお姉さんが2分ぐらい固まっていて、「この2枚のカードは今後絶対に使わないでね」と言って出した2枚のカードをポイ!

また新しいカードを貰えましたw。
さらに「今日の深夜までにあと200P稼ぐと…」と言ってましたが、元気が無くなったので帰りました。

懲りない私は後日また、絶対使うなと言われたカードを再び挿してしまうのです。
WEBサイトで確認すると私のアカウント…まだ2つ以上残っています。

そんな訳で私のカードは、“なんちゃってGOLD”です。
ちゃんと抗議すれば“なんちゃって7STARS”になるかもしれませんが…。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カジノ プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

TOTAL REWARDS物語@ (2006/7/8)

実は十数年前、初めてラスベガスで作った(勝手に作られた)プレーヤーズカードはHARRAHSのカードでした。
1152894336.jpg
当時のハラスはテーブルゲームに妙な活気があり、ビデポもC25から良心的なマシンを揃えており、私にコンプを最初に教えてくれたカジノでもありました。

プレーヤーズカードの作り方を覚えた私は、それからあちこちでカードを作り、初訪問時より憧れていたMirageへ定宿を移していく事になります。

スティーブウィン氏がMIRAGEグループを手放した後に、MGMがMIRAGE系カジノのペイバック設定を2%以上落として行き、同時期ぐらいからハラスからも遊べるマシンが消えていきました。

私もMIRAGEのカジノゲストをやめて、ダウンタウンやペイの高いカジノを渡り歩くようになったのですが、毎回一応はポイントが失効しない程度に全てのカジノに顔は出していました。

そしてベガスに引越ししてからはローカルカジノ巡りに精出すわけですが、ストリップで遊ぶ時は、高設定マシンの多いBALLYSと決めておりました。

ハラスグループがシーザースグループを買収して、シーザースグループのカジノが順次カードを切り替えていった訳なのですが、この切り替えが私にとっては上手く機能しておらず、いろいろなチョンボがありました。

※長くなりそうなので「TOTAL REWARDS物語A」に続けます。


ギャンブル(全般) ブログランキングへ
posted by chibatama at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カジノ プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

TUSCANY のカジノプロモーション (2006/6/26)

久々にTUSCANYから面白いDMがきましたのでご紹介しておきます。


1151602120.jpg

結果的に4枚ロイヤルになっている事は2時間も打てば10本ぐらいあります。(私の場合は中途半端な引きの強さなのでw。)その内の4分の1の確率で$100いただき!

そんな訳で7月の木曜日は午後からTUSCANYの$1 BONUS POKERをぶん回しに行く予定。

あまりの私の引きの強さ(弱さ?)にイベントを途中で止めるという事はしないでね。
5枚目はANY CARDとなっているので純正ロイヤルフラッシュでもスーツが合えばOKか!



ギャンブル(全般) ブログランキングへ



posted by chibatama at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カジノ プロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。