2014年06月30日

今日は日本人客のJP処理2回! (2006/2/9)

英語がわからない日本人のおじ様がジャックポットを出されまして、フロアのSVに呼ばれました。
ラスベガスでの30%の税金徴収回避の書類を作成する為に、私がしたのは漢字で書かれた住所をローマ字表記にしたのと、署名の2箇所を教えただけなのですがスタッフからは感謝されました。
1回目のJPは$1,475でC5のビデオスロットだったかな。ちなみにフロアパーソンへのチップは$0でした。

次の方は$1スロットでの$2,700でしたが、このおじ様もチップ$0!

…日本人はケチでスミマセンと通訳を終えた私はポリポリ。

日本人ハイローラーも多数いらっしゃいますので、日本人が全てこんな感じとは誰も思っていませんが、私が呼ばれる時は100%このパターンですw。(ちなみに私は全てのマシン設定を知っているという事で、カジノでも数少ないチップを受け取れない立場にあります。涙)

まだ多くのカジノは古いマニュアルを使用していて日本人から30%取っているみたいですね。
(うち以外では旧Mirage系は正しく運用しているみたいですが…)

とりあえず、うちで作成する(ゲストは署名するだけですが)書類2枚を紹介しておきます。
1139554252.jpg

1139554289.jpg

IRSのサイト( http://www.irs.gov/ )で" W-7 "と" W-8BEN "で検索すれば用紙は取り出せるはずです。

うちのカジノや旧Mirage系以外で1回目のJP出しそうな人は上記書類を完成させておく事をお勧めします。


そして、今日の私のギャンブルはまったりでした。財布には$1,500入っていて、危うく突っ込みそうな場面もあったのですが、なんとか$1,000以上持ち帰る事ができました。

そう言えばうちのクラップス台で昨日の午前中に目撃した高額プレーの兄さんが今日の昼過ぎまで遊んでいました。昨日の良いときで手元のチップが$8万ぐらいで今日は$4万ぐらいに減ってました。さすがに今日は椅子を使ってましたが、タフだねー。


明日はルーレットマンの登場!
私とは10回ぐらいラスベガスにきているかな。観光の必要が無いのでいきなりトップギアに入りそうですが、どうなることでしょうか? 本人からのリクエストはルーレット30%、ブラックジャック30%で残りの40%はマシンとクラップスだそうです。

とりあえず明日はPALMSのカニとSouth Coastのオイスターは食べる予定。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人非課税処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。