2014年10月15日

アジア視察ツアー (2008/06/04〜)

仕事でアジアのカジノツアーに行く事になりました。同行予定の他社重役が3名キャンセルとなり2名で出発。ドタ予約のドタキャンでマカオで宿泊予定のWynnのキャンセル料だけで1人7万5千円!・・もったいない。

某パチスロメーカー社長との2人旅。羽田からの出発となりましたが、エアはビジネス、フェリーもスーパークラスで快適なツアーです。
Wynn MACAUに到着した時には2時過ぎておりました。チェックインのレジストで「噴水の見える部屋が良いなあ」と女の子みたいなリクエストを出しましたが、空きがないとの事。何故かまだ持っているWynn Las Vegas時代のIDを見せたら、パーラースイートに2部屋アップグレードしてくれました。

DSC04186.JPG
Wynn Las Vegas と同じで窓に付いてるLCD TV。

DSC04205.JPG
さすがに1人では持て余す広さです。

DSC04198.JPG

DSC04202.JPG

DSC04204.JPG

DSC04195.JPG

DSC04196.JPG

DSC04197.JPG

DSC04193.JPG
Las Vegas同様にマッサージルームもちゃんとありました。

G2E ASIAに来ている友人でも呼ぼうと思い、電話しましたが繋がらず断念。

明日はクラップスできるかな。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ


posted by chibatama at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアカジノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

久々のマカオ(2007/9/16〜17)

マカオ2日目。
天領さんにリスボアまで来てもらい、徒歩でWynn MACAUへ。
ブランチはカフェでとりました。
DSC02950.JPG
私はエビチャーハン。

DSC02951.JPG
天領さんはワンタンメン。

DSC02949.JPG
そしておつまみ。

食後はカジノに向かいましたが、入口のチェックでカメラ入りバッグが引っ掛かりました。
まずはビデオポーカーのペイテーブルチェック。トリプルプレイのマシンで98%台のものがありましたが、大半が97%台のものでここでもマシンは厳しそうですね。クラップスも探しましたが未導入でした。

それではニューオープンのベネシアンに行こうとタクシーで移動。
DSC02959.JPG
ここはカメラチェック甘かったです。

クラップスはここにもありませんでしたが、ビデオポーカーで良さげなバンクを発見!
DSC02952.JPG

7/5 BONUS POKER なのですが、プログレッシブのROYAL FLUSHが盛られているので、トータルペイアウトが100%超えてるなという事で打ち始めました。
DSC02953.JPG
こんな4Kや

DSC02956.JPG
ボーナス4Kも入りましたが、

DSC02954.JPG
4 to ROYALは不発で結局、5,000 HKDほどやられました。

その後はスターワールド(ギャラクシー)に寄って、軽い夕食。
DSC02938.JPG

DSC02941.JPG

DSC02943.JPG

DSC02944.JPG
こんなおつまみでビール沢山飲みました。

食後の散歩ではWynnの噴水ショーも見ました。
DSC02933.JPG

DSC02934.JPG
ラスベガスのベラージオに噴水ショーを仕掛けたスティーブウィン氏が意地でWynn MACAUに導入したのでしょうが、やっぱりベラの方が良いよね。

そして最後のクラップス勝負の舞台となるグランドリスボアに到着です。
今日は黒チップにもびびらずにプレスしていくぞと、心に決めておりましたが、強気に行けば行くほど皆さん寒いロールで・・・。
昨日の浮き分をベネシアンとグランドリスボアで溶かして終了。

それぞれ宿泊のホテルに戻ってチェックアウト準備。
DSC02947.JPG
今夜の勝負を反省していたジェットバスのスチームでやけどしましたw。


久々のマカオ。マシンの設定は評判通りタイトでした。ホップベット等、まだクラップスディーラーが対応できていない賭けもありましたが、良く頑張っていると思います。米系資本のカジノが進出しているので、今後クラップス台の設置も増えてくると思われ、また来ても良いかなとも思いますが、プレーヤーのマナー向上には10年以上かかるかな。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ
posted by chibatama at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアカジノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

久々のマカオ(2007/9/14〜15)

米系カジノ資本が盛り上げている事は知っていましたが、ビデオポーカーが極悪設定な事も知っていましたので、あまり興味無かったのですが、SJM系の新しいグランドリスボアにクラップスが導入されているとの情報が有り、行ってきました。
ビジネスクラスを利用しましたが、往路は出発が遅く復路は早朝発の使いにくいNW便。
DSC02885.JPG
今回、通訳として同行してくれる天領さんとラウンジで一杯!

DSC02887.JPG
というか4、5杯。

機内でも当然飲んで、到着した香港では女人街の屋台でさらに一杯。
DSC02889.JPG

香港に行ったらシャコを食べなさいと言われていたので、オーダーしましたが、殻は固かったです。
DSC02890.JPG
お替りのビールを頼もうとしても従業員が見当たらず、大声出したら隣のテーブルで飲んでいた従業員?が運んできてくれましたw。

香港で一泊して翌朝、竹園海鮮飯店前の水槽で泳ぐ巨大なシャコを発見。
DSC02905.JPG

DSC02900.JPG
皆がお勧めしていたのは、こっちのシャコだったのね。

DSC02902.JPG
朝からしっかり飲みました!

マカオ入りしてからは、各自ホテルのチェックイン。
私は老舗のリスボアを予約していました。
DSC02919.JPG

DSC02917.JPG

DSC02915.JPG
このジェットバスは気に入りました。

DSC02920.JPG

DSC02921.JPG
窓からの眺めはこんな感じでした。

1時間後に天領さんと待ち合わせして向かうはグランドリスボア。
DSC02925.JPG

ありました! 1台だけクラップステーブルが。
Min 50HKDのテーブルで1,000HKD投げると、赤い50HKDチップを20枚くれます。私の2,000HKD目ぐらいにHOT ROLLの展開。赤いチップ(50HKD)の時はブリブリプレスして行くのですが、黒いチップ(100HKD)になると充分に張っている気分になっていて・・・。天領さんの4倍ぐらいは勝っているかなと思っていましたが、天領さん8,000HKD浮きで私は15,000浮きぐらい。
赤チップは5 USDと同等なのですが、黒チップが100 USDでは無くて10 USDの価値しかないというのが、錯覚させますね。

とりあえずマカオ初日は2人とも勝ったので、良しとしましょう。

明日はグランドオープン後、間もないベネシアンを攻める予定です。
ベネシアンやWynnにもクラップスが導入されていると良いなあ。

マカオ・・カジノ入口のカメラチェック結構厳しいですね。



ギャンブル(全般) ブログランキングへ
posted by chibatama at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアカジノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。